食生活、乱れていませんか?青汁をおすすめしたい人はこんな人!

青汁を飲む女性

健康のために青汁を飲むといいって聞いても、自分には本当に必要なのかどうかがわからないという人も多いのではないでしょうか?

そこで、青汁をおすすめしたい人をまとめてみました。

現在青汁を飲んでいない人も、これから飲んでみようかなと考えている人も以下を参考にチェックしてみてください。


外食がちの人

一人暮らしをしていたり、仕事が忙しくて外でご飯を食べる機会が多いという人も多いと思います。そんな人にこそ青汁はおススメです。

外食で食べる料理というのは基本的に、美味しいことが大前提であるために、栄養バランスに関してはあまり良くないことが多いです。

こんな食事が多い方は要注意

  • 居酒屋(お酒のおつまみ類)
  • ファストフード(油が多い)
  • 定食屋(牛丼など)
  • イタリアン(フランス料理など)
  • 中華(油が多い)
  • 焼肉(油が多い)

このように、お店で提供されている食事のメニューというのは、お肉や炭水化物、揚げ物などが多いため、野菜はほとんど摂取できていないと考えていいでしょう。

自炊をしない人の理由としては、自炊をすると外食をするよりも割高になってしまうことも多いという理由が挙げられます。確かに毎日メニューを考えて冷蔵庫の中の食材をうまくつかって料理するのは大変です。

野菜類を買っても、食べきれずに腐らせてしまったということはありませんか?

青汁は一回に必要な量が梱包されていますし、よっぽどではない限り賞味期限が来てしまって捨てるしかないということも起こらないでしょう。

なので、一人暮らしをしているのであれば、青汁を飲む生活を始めてみてもいいかもしれません。体の疲れ方が違ったり、頭がよく働くようになったり、お肌の調子がよくなったりと、いいことづくめです。

健康に気を使っている人や年齢による病気の心配

年を取ってくると健康に気を使い始めますよね?年齢とともに病気にかかるリスクというのも高くなります。

「最近体力や免疫力が衰えてきた気がする」

「これからも健康でいられるように栄養には気をつけたい」

また、若くても普段の健康管理に気を使っている方は多くいらっしゃると思います。

健康を維持するために、運動を意識してみたり、睡眠時間をしっかりとってみたり、お酒やたばこを減らしたり…

普段から何かしら気にして行動している人は、その習慣に青汁をプラスしてみることをおすすめします。

たくさん量が食べられない方でも、青汁の場合はコップ一杯で済んでしまいますし、噛むのが不自由でも青汁であれば飲むだけなので、あごへの負担もありません。

また、生の野菜というのは食物繊維が多く含まれているために、たくさん食べると胃や腸に負担がかかってしまう場合がありますし、おなかが弱い人にとっては辛いかもしれません。その点、青汁は消化しやすいようにすでに加工されているため、おなかに優しく、栄養素を効率的に吸収することができます。

病気のリスクの低下

たくさんの栄養素が詰まった青汁を飲むことで、病気にかかるリスクを下げることができます。

年を取ることで心配な病気としてあげられるものに

  • がん
  • 脳梗塞
  • 脳溢血
  • 糖尿病
  • 痴呆症

上記のようなものがあります。これらの病気を青汁を継続に飲んでいることで予防が期待できるのです。

病気にかかってしまうと、もちろん本人が一番つらいのですが、家族や周りにも迷惑をかけてしまいますし、医療費などもかかってきてしまいます。

毎日、一杯の青汁で健康を保つことができるとしたら?転ばぬ先の杖という言葉の通り、できることから始めるといいでしょう。

青汁だけを飲んでいればいいの?

勘違いしがちなのが、青汁を飲んでいれば病気にかからないという「万能の薬」ではありません。

ある程度の運動や食事に気を付けたりすることとの併用によって効果が上がるというものです。

しかし、あなたの健康をサポートしてくれるということは間違いないでしょう。

女性の美容をアシスト

青汁の中には、女性のために美容効果の高い成分を配合したものがあります。美容青汁と呼ばれている製品がこれに当たります。

美容青汁とは?

普通の青汁と比べると、お肌の調子を整え、美白には欠かせない「ビタミンC」が多く含有されていたりと工夫が見られます。

さらに、コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなど肌の生成に必要な美容成分も一緒に配合されている製品がたくさんあります。

続けて飲むことで綺麗になれる

お肌の調子を整えるためには毎日の食事のバランスが大切なのは言うまでもありません。青汁が不足しがちなビタミン類を補ってくれることで、あなたが「綺麗」になるための手助けをしてくれるのです。

肌の調子は内面からの要素が大きいので、いくらスキンケアにこだわって高いお金をつぎ込んでいたとしても、食生活が乱れていては意味がありません。

必要な栄養素やミネラルなどが不足し、さらに腸内環境の悪化にもつながるので肌荒れや乾燥、ハリの低下など様々な肌トラブルに悩まされることになります。

手軽に飲める青汁で不足しがちなビタミン類やミネラルを補い、おなかの中を整えて、内側からの綺麗をつくりましょう。

青汁は美しさを求める女性には特におすすめしたい健康食品なのです。

忙しくて生活が乱れている

現代社会では、忙しくて毎日不規則な生活を送らざるを得ない人も多いことでしょう。体に悪いことはわかっているけど時間がなくて仕方ない場合もあります。

  • 食事に気を使っている時間がない
  • 食費にかけるお金ももったいない
  • 睡眠時間が少ない
  • 働いている時間が長い

このようなことに当てはまっている方も多いことだと思います。

しかし、最近は水がなくても飲めるジェル状の青汁というものも出ていて、手軽に青汁を摂ることができるのです。

お昼の時間をとれなくても、外回りで時間をとれなくても、また出張で遠方に行かなくてはいけなかったとしても、5秒で補給できるジェルタイプの青汁であれば便利です。

バッグの隅のほうに入れておいていつでもちょっとした時間を見つけて補給することができます。

栄養バランスも考えて作られているため、身体にもいいです。小腹がすいたときにお菓子を食べてしまうという人も、それを青汁におきかえるだけでかなり健康的になります。

ストレスを解消する効果

仕事が忙しいと、どうしてもストレスが溜まってきてイライラしてしまったり、やる気が出なかったりすることはありませんか?現代社会はストレスに溢れています。

青汁の原材料の中でも大葉若葉を主原料としているものには、その効果が強く期待できます。仕事効率を上げるためにも試してみるのもいいかもしれません。

【悪化する現代人の食生活】の記事を読む⇒

このページの先頭へ