青汁にも資格が存在する!?青汁のソムリエ…って格好いいと思いませんか?

「野菜ソムリエ」という言葉は認知度が高いため聞いたことがあるのではないでしょうか?

実はこれと同じように青汁にも検定があり、資格が存在しているのです。

その名も青汁マイスター!

料理研究家の浜内千波さんがオフィシャルアンバサダーを務める「青汁マイスター協会」というところが発行している民間資格です。発足が2012年、設立が2013年という新しい協会です。

青汁マイスターの資格を取ると「青汁を通じて野菜の大切さを学び、健康への意識を高め、その重要性を広く世の中に語ることができる」ようになります。

食品メーカーや美容品メーカーの人から、美容や健康を気にかけている一般の方、さらに青汁が大好きでいろんな人に青汁の良さを知ってもらいたいという意識の高い青汁愛好者がこの資格を取得しているようです。

受講の流れ

青汁マイスターの資格は忙しい方に優しい、1日でとることが可能な資格です。

  1. 講座を聞く
  2. テストを受ける
  3. 青汁マイスター認定

このたった3ステップです。

講座内容

講座では青汁の研究開発に携わってきた講師による、青汁の種類や効果、歴史、種類、レシピなどの説明の他に、現代人の食生活の問題についても学ぶことができます。

さらに、数種類の青汁を実際に飲んでみて、効果と合わせて勉強をすることができる時間も設けられています。楽しく学べて、テキストなどの事前準備もいりません。

受講会場は東京、大阪の2都市

今のところ次回の開催は予定されていませんが、2013年は東京と大阪の2都市で行われました。

受講・受験料合わせて5000円(税込)で現金のみでの支払いになります。


興味がある方は是非調べてみてはいかがでしょうか?

このページの先頭へ