栄養素を最大限に吸収!!食べ物で青汁と相性がいいのは?

相性のいい食べ物


青汁は健康を補助する食品として優れた栄養バランスを誇りますが、続けて飲むことが何よりも一番大切です。相性のいい食べ物を知っておくことで長く続けることができます。

食事と一緒に摂る

食事と一緒に飲む飲み物に青汁をおすすめします。食事の前に一杯の青汁を飲むだけでも食べ過ぎを予防できますし、血糖値の上昇を緩やかにすることができます。

炭水化物類を多く摂取した時などにも血糖値を抑える働きが期待できる青汁を飲むのはとても良いことと言えるでしょう。

さらに、青汁に含まれるビタミン類が脂肪を燃焼させる働きがあるため、脂っこい食事のお供としても効果を発揮してくれますので体型管理にも役立ちます。

青汁には動物性のたんぱく質などが摂取できないので、肉や卵、乳製品、魚介類などと一緒に摂るとバランスの良い食事になります。

青汁の原料は野菜ですから、カレーやシチュー、炒めものなどに使ったり、青汁を使ったクッキーやパウンドケーキなどのお菓子も考えられます。アイディア次第で様々な料理に活用できます。

野菜も摂取する

青汁には豊富な栄養素が含まれているため、野菜は摂取しなくてもいいのかというとそうではありません。

青汁には推奨されている摂取量が決まっていますし、必要な栄養のすべてを青汁だけで補うというのは不可能です。青汁は野菜の代わりになる万能薬ではありません。あくまでも補助食品としての側面が大きいということを念頭においてください。

野菜も意識して食事からとり、さらに青汁を飲むことで効果が倍増します。青汁を出している格メーカーでもそのような青汁の取り入れ方を推奨しています。

青汁をつかったデザート

青汁の程よい苦みとデザート類の甘味は意外にマッチします。デザートとして青汁を活用する方法を紹介します。

ヨーグルトと混ぜる

ヨーグルトに青汁はとてもよく合います。ヨーグルトの乳酸菌の整腸作用により、青汁の栄養成分を効率よく摂取することができます。青汁の食物繊維だけでなく、ヨーグルトの善玉菌で腸内がきれいになるため、便秘解消や老廃物の排出も期待できます。

アイスクリームにかける

バニラアイス

青汁をバニラアイスにかけると、抹茶アイスのような味わいになりとてもおいしく食べることができます。

さらにお好みで黒蜜をかけたり、あんこや白玉を添えると和風アイスのできあがりです。

青汁を使ってオリジナルのグリーンスムージーを作って飲んでもおいしいです。

【青汁で作る!オリジナルグリーンスムージー】のページはこちら⇒

このページの先頭へ