【野菜不足を解消】青汁は野菜の栄養のいいところをギュッと凝縮!!

現代人の食生活は炭水化物と肉食中心の欧米化が進み、慢性的な野菜不足に陥っているとされています。

一日に必要な野菜の摂取量は350gとされてますが、平均290g程度となっていて約100gほどの野菜が不足している計算になります。さらに野菜は量だけではなくバランスの良い摂取が必要になってきます。

もともと日本人は野菜を多く食べていたため、体質的に肉を多く摂ることが身体に合っていません。だからこそ、野菜不足による生活習慣病にかかる人が増えているのです。

野菜はどの程度摂ればいいの?

一日に推奨されている青汁の摂取量350gがどのくらいの量なのかを図るために例を出しましょう。

一日に必要な野菜摂取量

【緑黄色野菜】 【その他の淡色野菜など】
  • かぼちゃ 70g
  • にんじん 20g
  • ブロッコリー 20g
  • ミニトマト 10g
  • きゅうり 70g
  • キャベツ 30g
  • 玉ねぎ 70g
  • レタス 10g
  • ごぼう 50g

バランスよくこれくらいの品目と量を摂取しなくてはいけません。


野菜の摂取を手軽に

毎日たくさん野菜を使って料理を作るのは大変ですし、メニューを考える手間も考えるととてもキツイですよね。

しかし、青汁を毎日の食事にプラスして取り入れることによって、この不足分を効率よく補ってくれるのです。

手軽に摂取できて、高い栄養価が期待できる青汁が多くの人に支持されている理由はこのようなところにあります。

このページの先頭へ