青汁は子供が飲んでも平気なの?そんな疑問をスッキリ解決!

栄養豊富な青汁をお子さんにも飲ませたいと思うお母さんは多いことでしょう。

また、好き嫌いの多い偏食がちな子供でも青汁であれば美味しく飲んで続けられるという場合もあります。

結論からお話しすると、青汁は子供が飲んでも大丈夫です。むしろ、健やかな成長の助けになるため積極的に飲ませるべきだと言えるでしょう。

飲ませる量に注意

子供というのはまだ内臓の発達が大人と比べて不完全です。なので大人と同じ量の青汁を飲ませると少し量が多いでしょう。

1日に推奨されている青汁の摂取量というのは体重50㎏の女性が飲んでちょうどいいくらいなので、お子さんの体重が25㎏だとすると大人の半分、10キロだとすると約4分の1から5分の1くらいの量で大丈夫です。

乳幼児の場合はさらに少なく、大人の10分の1程度の量(ひとつまみくらいです。)を食事や飲み物に混ぜて与えるくらいで十分です。

青汁に含まれているカリウムや脂溶性ビタミン類は過剰摂取してしまうと体内に溜まってよくない影響を与える場合もあるため、一日に2包、3包と多く飲ませるようなことはしないでください。

アレルギー体質を持っている子供

食品のアレルギーというのは人それぞれ違います。ほとんどの青汁にはアレルギーの心配される成分は含まれていませんが、アレルギー体質のお子さんに飲ませる場合は医師に相談してみることをおすすめします。

また、主原料にケールを使っている青汁はアレルギー症状の緩和・改善が期待できるため、お子さんのアレルギーやアトピーに悩んでいるお母さんは一度つづけて飲ませてみるのもいいかもしれません。


カフェインの含有の有無も確認する

青汁の中には、お茶を原料に使っているものがあります。そのような商品にはカフェインも含まれているため、子供に飲ませる場合はこのカフェインにも少し気を使う必要があります。

夜ご飯の後に飲ませる場合などはカフェインが神経を興奮させ、眠れなくなってしまう場合もあります。

原料に少々使われているお茶成分くらいであればあまり過敏になる必要はありませんが、子供は大人よりも敏感なため緑茶を多く配合しているものは以上のことを意識してみてください。

飲みやすい青汁を選ぶのがポイント

子供に青汁を飲ませる場合は味にクセがあると、続かなくなってしまう場合があります。大人であれば気にならないような苦みやにおいでも子供は敏感に感じとってしまいます。

味が美味しい青汁であれば、野菜嫌いのお子さんでも嫌がらずに続けることができます。そういう青汁を選びたいですね。

あとは、安全な青汁を選ぶことも大切です。国内産の原料にこだわって作っていて、完全無農薬栽培のものを選んだ方がいいでしょう。

お子さんに青汁を飲ませる際に注意したい点においてすべての条件でクリアしている青汁を紹介します。


  1. 第一位

    マイケアふるさと青汁

    ふるさと青汁

    風味 ☆☆☆☆☆
    成分 ☆☆☆☆☆
    値段 ☆☆☆☆
    口コミ ☆☆☆☆☆
    特典 ☆☆☆☆


    国内で無農薬で育てられた原料が使われています。お茶成分が使われていないため、カフェインが含まれていないためお子さんにも安心して飲ませられます♪味もクセがなくお子さんでも飲みやすく調整されています。成長期の栄養補給ならこれできまり!



    ふるさと青汁の詳細ふるさと青汁公式ページ

  2. 第二位

    長寿乃里うまかぁ~里の野菜

    長寿乃里

    風味 ☆☆☆☆
    成分 ☆☆☆☆☆
    値段 ☆☆☆☆
    口コミ ☆☆☆☆☆
    特典 ☆☆☆☆☆


    →完全無農薬、無添加にこだわって作られているためお子さんに安心して飲ませられます♪また、原材料に含まれるケールにはお子さんのアレルギーやアトピーの症状を緩和・改善してくれる効果が期待できます。多種類の野菜の栄養素が健やかな身体作りに役立ちます。



    長寿乃里うまかぁ~里の野菜の詳細長寿乃里うまかぁ~里の野菜公式ページ

このページの先頭へ