素朴な疑問…グリーンスムージーと青汁どっちの方がいいの?

グリーンスムージーと青汁ではどっちを選んだほうがいいのかというのは人によって大きく変わってきます。

それぞれの利点を検証しつつ自分に合った方を選んでみてください。

栄養の違い

青汁の主原料が野菜なのに対して、グリーンスムージーは主原料はフルーツになります。

栄養価で比べると、青汁の方が多くのビタミン類やミネラルを摂取できると言えるでしょう。

青汁からは基本的に糖質は摂取できませんが、グリーンスムージーには糖質が含まれています。

したがって、カロリーも青汁と比べると高くなりますので、普通の食事に加えて飲むのであればグリーンスムージーの糖質によるカロリーが仇となってしまう場合があります。

しかし、一食をおきかえてダイエットするのであれば糖質が適度に入っているグリーンスムージーを選ぶのがいいでしょう。

グリーンスムージーダイエットに成功している人は一日の一食をグリーンスムージーにおきかえている人が多いようです。

味・飲みやすさ

フルーツが使われているグリーンスムージーの方が飲みやすいです。青汁特有の味やにおいが駄目で諦めかけていた人でも、グリーンスムージーであれば大丈夫という場合も多いようです。

青汁を敬遠していた人にも一度はグリーンスムージーを試してみてほしいと思います。

手軽さ

少し前まではグリーンスムージーの商品自体が少なく、自作するしかありませんでした。

しかし、一般認知度が高まってきて、簡単にグリーンスムージーを作れる商品が増えてきて、手軽さという点では以前よりもぐっと身近になりました。

ただ、商品バリエーションでいうと青汁の方がはるかに多く、現在発売されているグリーンスムージーの商品がほとんど粉末なのに対し、青汁はいろいろな形状から選ぶことができます。

粉末タイプ同士を比べた場合は差がありませんが、手軽さという点においては粒タイプやジェルタイプを選ぶこともできる青汁に軍配が上がるでしょう。

値段

グリーンスムージーは一か月あたりの値段が5600円~、安い商品でも3600円と少し高めです。原料によってはもう少し値段が高くなる場合もあるでしょう。

対して、青汁は1日当たり90円~100円くらいの商品が多いのでコスト面でも青汁の方が勝っていると言えるでしょう。

おすすめの選び方

  • ダイエットに取り入れたいと考えている方

    一食おきかえの場合→グリーンスムージー

    普通に食事はとって、プラスして飲む場合→青汁

  • とにかく味重視、美味しくないと続かないという方

    →グリーンスムージ

    (もしくはサプリのようにごっくんできる青汁の粒タイプ)

  • 手間をかけずに手軽に飲みたいという方

    →青汁

    (粉末の場合はグリーンスムージも青汁も同じくらい)

  • とにかく安く済ませたい!値段重視という方は

    →青汁

    価格で比較して青汁を探す

このように選ぶと失敗が少なくなるでしょう。


このページの先頭へ